スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2009年04月02日

やめられない 止まらない ”過食暴走””拒食 快楽”

「気がつかない、きづいて下さい”SOS”」

”太りたくない”痩せたい”そんな言葉が 常に頭の中で叫んでいる。

摂食障害はダイエット習慣と密接な関係があり、いままでは女性に多く見られる病気と考えられてきましたが、最近ではメタボリックなど肥満に対する言葉が軽く使われる事などに伴い、男性にも増加の傾向が見られます。

症状は軽いものから極めて重いものまで、人によって大きく異なります。
そのなかでも一番怖い症状は、本人が摂食障害であることにすら気付かない事です。
痩せていく自分に快楽さえも感じてしまい、必要以上の節食を止められない、拒食快楽。
その一方では、食べ始めると我を忘れ、ひたすら暴飲暴食を繰り返してしまう、過食暴走。

どちらもいったん始まると当人はわかっているつもりなのですが、自分では止めることができない、気づかない。

摂食障害は家族との関係、家庭環境がとても重要とされる病気です。
本人も気づかない”SOS” にきづいてください。

少年少女から成人の方まで、悩んでおられるご家族 本人と直接会いカウンセリング を行っています。
”諦めない”一歩を踏み出す勇気を持って下さい。
日時 4月25日 土曜日 10時 講演会 11時 相談会
場所 福岡市立 中央市民センター第一会議室
参加費用 定員20名
事前予約が必要です 090-8365-6538まで

npo福岡青年支援センター 代表 久野哲也
福岡市内殿1472 携帯090-8356-6538 電話0940-42-8600
  


Posted by ひなた at 21:57Comments(0)