Posted by at

2009年05月27日

過食と拒食 過去の体験談より

過食と拒食は紙一重 つねに食べ物を見ていると 自然とカロリー計算をしてしまっていた。
過食の時は高カロリー食事 。最初はカロリーの低いものから食べる 何故かというと吐けなかった事を想定しているのだ。炭酸を沢山飲み 時間を計りながら 食べて食べて トイレで嘔吐。完全に吐けると 私はハイテンションになっていた。
毎日嘔吐を繰り返すと 綺麗に吐けなくなる時がある。 うつ状態 自己嫌悪。そして 太るのが怖くなる。仕事などで忙しいく食事を取れない日などがきっかけで 拒食症に変化。
拒食症 低カロリー食 。1日1000カロリーにおさえ それがだんだん 500→ 200→ 100→ 0カロリーと減って行く。身体のきつささえも感じなくなるが 人に会う事など苦痛ではなかった。『痩せたね』の一言が私の栄養ドリンクだったからです。
下剤乱用、 サプリメント、 利尿剤、スポーツ依存 鏡を見るたび 痩せていく身体の骨を確かめ喜びとなる。
過食と拒食はただ 頭のスイッチを入れ替えるだけなのです。

私は28才の時に人間ドックに入りました。
何十年も痛みつけてきた 身体はガタガタです。

一人でも 私は摂食障害で悩む人達の力になりたいと思っています。

完璧な人間なんて一人もいない。誰にも言えなかった 辛い事 情けない事を 吐き出す勇気を持って欲しい。


ひなた里光
  


Posted by ひなた at 21:41Comments(1)

2009年05月18日

相談会

17日の相談会も無事に終わりました。一ヶ月に一度は無料相談会をやって行こうと思っています。
沢山の方に摂食障害とはどういう病気なのかを知ってもらいし、周りのSOSに気付いて欲しいです。
  


Posted by ひなた at 23:58Comments(0)

2009年05月12日

生きる

生きている限り 何らかのストレスを抱えながら人間は生きている。相談者の方から「ひなたさんは強いですね」とよく言われますが、私はけして強くはないんです。
考え方を少しだけ変える事で 弱くもなり強くもなる。と私は思います。
  


Posted by ひなた at 20:53Comments(0)