スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2009年10月16日

パニック障害

電車に乗って 仕事に行ける事なんて 出来ないと思っていました。
東京での 苦しい生活が今では夢のようです。
一駅 一駅 降りてはしゃがみ込んで 発作が起きる度に 「気のせいだ、大丈夫だ、大丈夫だ」と 自分に言い聞かせていました。

足は 地震なのかと思うほどのの揺れ。手は震え そんな自分が周りに変に思われているのではと。。
そう思えば思うほど 状態が悪くなっていました。
完璧主義者の私には 許せなかったんですね。
常に 人にどう思われているのだろうと 気にしてばかりいたから。

私は そんな自分の考え方を少しづつ変えていったのです。
ごまかしてばかりいた自分を 自分の情けない弱い姿を 認めたんです。

「どうにかなるか〜」
適当な言葉だけど 私にとっては なかった言葉で 白 黒 ハッキリの性格にグレーな部分を増やしていきました。
  


Posted by ひなた at 23:04Comments(0)